髪のべたつきの原因は、頭皮にあります。頭皮に皮脂がたまると、髪がベタついてきます。皮脂は皮膚の乾燥を防いで健康な状態を保つ役割がありますが、皮脂が過剰に分泌されると、髪がベタついてしまいます。髪のべたつきの原因は、過度なシャンプーが一因しています。1日2回以上洗髪すると、洗いすぎで必要な皮脂まで取ってしまいます。洗浄力の強いシャンプーを使っていると、皮脂を奪いやすくなり、過剰なシャンプーは皮脂が不足する原因になります。脂っこい食事も髪のべたつきの原因です。甘いものや揚げもの、肉類などを過剰に摂取すると、中性脂肪が増えるので、皮脂の分泌を招くことになります。ストレスや運動不足もそうで、血行が滞ると頭皮が栄養不良になるので、髪のべたつきの原因になります。新陳代謝が乱れるので、ベタつきやすくなります。髪のべたつきを解消するには、食生活を改善し、正しくシャンプーする必要があります。そして、頭皮マッサージや運動で血行を促進することです。頭皮の新陳代謝を活発にするには、頭皮のマッサージや運動がおすすめで、血行促進につながります。