育毛生活を始めた時、生活を考え、規則正しい生活をすることを心掛けるようになり、今度は、食事も見直さなくてはならならないと考え、育毛に効く食材や食べ合わせを調べるようになりました。そうしたら、意外にも身近にあったのです。

身近にある、育毛にいい食品は唐辛子です。そして症状効果を生む食品として大豆を一緒に取ることを進めます。では、なぜ育毛に効果がるのかは、これから説明します。

簡単な説明をすると、唐辛子の辛み成分は、胃の知覚神経を刺激することで、自律神経などに作用して、全身に知覚神経の刺激がいく届くようになり、毛根まで届き、IGF-1という育毛を促す物質を分泌して髪の毛の健康を保つようになるのです・・・。かなり、省略してしまいましたが、唐辛子の辛みがいいようです。大豆は?となりますが、大豆(イソフラボン)は全身に知覚神経を刺激した情報を伝達しやすくする役割を果たしているようです。効率よくするためには、一緒に取ることが効果ということです。とても身近な食品なので、育毛の生活に取り入れることができますね。

その他、育毛・薄毛・髪の毛に関する情報はこちらを参考にしてください。