20歳をすぎた時からなぜか枕もとに髪の毛が落ちているのを多く見るようになりました。夜髪の毛を洗う時、朝に寝癖を直すとき、多く髪の毛が抜けるようになりました。それは見た目でもはっきり分かるようになってきたのは21歳になったぐらいだったかと思います。おでこは広くなり、てっぺんは丸くハゲてくる、あぁ、ハゲてきているんだなとそのときはっきり感じることができたのです。そう感じた日からハゲ頭によく効くシャンプーなどを調べ始めました。てっぺんハゲやおでこが広くなってしまう自分にとってはシャンプーから変えることが1番良いかなと思ったからです。お風呂に入りシャンプーする時にまずしっかりやらなきといけないのは、頭皮にある汗や皮脂を洗い流さなければいけないということです。そして使うシャンプーは育毛シャンプーというやつです。それを使ってしっかりと髪の毛の根元から悪いものを洗い流すのです。育毛シャンプーは頭皮に優しい植物由来のアミノ酸系や、石鹸系のものが多く髪の汚れを落とす際に、頭皮の皮脂を必要以上に洗い流さず汚くもなく、落としすぎもなく本来自分の毛根にあった状態を作ることができるのです。そういった努力をして数年が経った25歳ぐらいにはトレンディーエンジェル斉藤さんのようなおでことてっぺんが丸ごとハゲているような状態になってしまいました。育毛シャンプーを使っても僕の若ハゲには勝てなかったようです。僕は若くしてハゲになった。M字はげ治療は病院がおすすめ!M字はげは99.4%治療出来ます!