年齢と共に、髪の毛が後退したような感じがするなんてことはありませんか。気にって育毛剤使って、マッサージしてるのに効果がないような感じがするし・・・でも、ひとつ立ち返ってみて、ほんとに後退しているのかもいいと思います。 額が禿げ上がって広くなってきた場合には、額にしわをあてて、しわのある部分が額で、ない部分を頭皮とすることが一般的でしたが、薄くなってきた部分の毛がもともと額の毛なのか、髪の毛が細くなった産毛なのかがポイントになってくるようです。

毛の生え方は二種類あって、ひとつは毛穴から一本しか生えないのと、ひとつの毛穴から数本生える「毛群」があるそうです。あたまに生えているのも「毛群」です。そうでない部分は全体の16~20%ぐらい何です。

よくよく、マイクロスコープなどで、この「毛群」を調べることで、ほんとに後退しているのかわかるそうです。

では、なぜ後退してないのに後退したような感じになるのでしょうか?それは子供のころの目の位置は顔の中心にあったが、成人することで、額を顎が上下に伸びりことも閑雅らえるといわれています。

そのほか、育毛発毛に関してはこちらを参考にしてください。